プロミスってどうなの?

プロミスカードローンは、即日融資と便利な金利サービスで、幅広い人気を集めるカードローン会社です。CMでもおなじみ「もっとサービス向上委員会」の名前は、皆さんも一度は聞いた事があるでしょう。現在は相武紗季さんがイメージキャラクターを務めており、明るく「借りやすいカードローン会社」として知られています。
プロミスと三井住友銀行には、非常に深い繋がりがあります。実は、プロミスは銀行最大手である、三井住友銀行の完全な子会社なのです。実際に、三井住友銀行のカードローン保証を行っているのは、プロミスを運営する「SMBCコンシューマファイナンス」であり、三井住友銀行カードローンとプロミスは、同じSMBCコンシューマファイナンスが審査業務を行っているのです……。
万が一、借り入れに問題が起きた場合も、三井住友銀行と全く同じ保証が受けられるという事は初めてキャッシングを利用される方に「大きな安心感」を与えてくれる事でしょう。プロミスの審査は、数あるカードローン会社の中でも「最もサービスが良い」と評判です。SMBCコンシューマファイナンスには、銀行利用者からも評価の高いオペレーターが揃っているので、このような評価に繋がっているのでしょう。
カードローンを利用するのが不安という方は、ぜひプロミスの利用を検討してみて下さい。三井住友銀行にある「カードローン契約機」から申し込む事も出来るので、誰でも安心して手続きが行えるはずです。

Posted in プロミス | Leave a comment

消費者金融の本人確認

消費者金融の本人確認作業は、融資をする上での重要な項目の一つで、本人確認が取れない場合は融資が受けられません。
カードローン借り換えを利用するとき、まず申込みをしますがその後すぐに確認の連絡が入ります。
電話で、申込み内容にうその記載や間違いはないかを確認したり、申込みしたのが本人に間違いはないかの確認をおこなったうえで審査が始まるので本人確認が取れないとなると審査も行われません。
以前は他人になりすましてローンを利用するというケースもあったので、そうしたことが起きないように審査では本人確認書類で本人確認を行い審査を慎重に進めています。
審査では本人確認書類として提出を求められるのが、運転免許証や健康保険証、パスポートなどですが、本人確認書類として信頼できるのが運転免許証で、運転免許証には写真がついているので本人確認できる一番効力があるものといわれています。
又申込みをするとき、申込み書類や申込みフォームに本人証明書類の番号を入力することもあり、この番号は本人確認を行う場合の資料で、それらの番号から成りすましかどうかがわかるので、消費者金融側としては、申込者本人に貸付を行う意味でも本人確認をおこないます。
ただすべての人が身分を証明できるものを持っているとは限らず、本人確認を証明するものがないという人もいますが、身分証明をする書類がなくても相談すれば対応してくれる消費者金融もありますので、身分を証明するものがないという人は、申込みの前に担当者に相談すると解決策が見つかると思います。

Posted in 融資 | Leave a comment

バンクイックとは何か!?

そもそもバンクイックとは何か。
そこからご説明しましょう。
三菱東京UFJ銀行のカードローンと言えばバンクイックが代表格ではありますが認知度が高いというだけであり三菱東京UFJ銀行ではほかにもローンを取り扱っています。
住宅ローンや教育ローン、マイカーローン、リフォームローン、多目的ローンなどさまざま。
グループ会社もありその中には株式会社じぶん銀行やアコム株式会社もあります。
アコムと言えば消費者金融として有名どころではありますが、グループ会社というだけではなくバンクイックの保証会社も兼ねています。
さらにはカードローンもバンクイックだけではなくもう一つマイカードプラスもあります。
このマイカードプラスは自動融資となる借入方法となり設定している金額よりも口座の残高が少なくなったときには自動で融資をするというものです。
限度額が30万円になっていますので高くはありませんが口座からの引き落としに設定しているものが多い時には万が一のために備えておくのも一つの安心になるでしょう。
それではバンクイックとはなんなのか、となりますね。
このバンクイックはいわゆるフリーキャッシングです。
最初のバンクイック申し込みの時に審査が行われ利用限度額が決まります。
利用限度額の範囲内であれば何度でも借り入れができ、資金使途も自由となるのがフリーキャッシングになります。
つまりは自由な借り入れができるということ、それが三菱東京UFJ銀行バンクイックです。

Posted in ローン | Leave a comment

消費者金融の言葉の意味

サラ金という名前を聞くと、悪質な取り立てや高金利でお金を貸しているといった悪いイメージを持っている人が多いことと思います。
サラ金も今では消費者金融という名前を使用していますが、サラ金と消費者金融の意味は同じで、個人を対象とした小口融資の貸付けする金融業者のことをいいます。
サラ金という言葉の由来は「サラリーマン金融」を略した言葉で、1970年代にサラリーマンを対象とした貸金業者が多かったことや、市街地に営業所や店舗があることから「街金」とも呼ばれていましたが、その後自営業者やOL、主婦などといった消費者が増えたことで「消費者金融」という名前が使われるようになりました。
1990年代にはバブル崩壊後に急成長し、2009年まではアコム、武富士、レイク、プロミス、アイフル、、三洋信販の6社が大手消費者金融と呼ばれ「消費者金融連絡会」をつくり、貸金業会をけん引していくことになりますが、消費者金融の強引な取り立てや、自己破産者が続出したため金融庁は消費者を守るということから貸金業法の改正を行い、広告や取り立て方法の制限、総量規制で融資限度額の規制をしたことや、グレーゾン金利の返還訴訟で大きな損失を生み、耐え切れなくなった消費者金融は倒産に追い込まれます。
現在消費者金融で残ったところは大手銀行グループと提携したり、システムや店舗、従業員のすべてを銀行に譲渡するといった方法や、中小と大手消費者金融の吸収合併などをおこなうことで存続を続けています。
アコムなら急ぎの時にもしっかり対応できる

Posted in 融資 | Leave a comment

安心してお金を借りる

キャッシングを始めるとき、どこを利用したらよいのかという不安を持ったかたも多いと思いますが、安心してお金を借りるためには気を付けなければならないことがあります。
最初にキャッシング会社を選ぶときは、テレビCMなどで有名な大手消費者金融や、銀行カードローンを利用すれば何も考えなくても安心してキャッシングができますが、インターネットで調べていると名前も知られていない中堅消費者金融の名前もあり、そういった消費者金融を選ぶときはとくに注意が必要です。
消費者金融のなかには地方都市でまじめに貸金業をおこなっている正規の消費者金融もあれば「ヤミ金」と呼ばれる悪徳業者も存在するので、申込をする前に正規の貸金業者なのかを調べる必要があります。
簡単な調べかたとしてインターネットで名前を入力すればサイトの口コミ情報や質問掲示板などで利用したことのある人から情報を得られますが、情報が得られない業者の利用は避けたほうがよいように思います。
貸金業として事業をおこなうときは都道府県知事に登録申請をしなければならなので正規の登録業者かどうかを調べる方法として金融庁のホームページに「登録貸金業検索サービス」があるので登録番号や名称、所在地などを入力して検索すれば、登録している業者かどうかがわかります。
いずれにしても、キャッシング会社をえらぶときは慎重に選ぶことが重要で、間違っても「ヤミ金」と呼ばれているお金借りれる業者には絶対に手を出してはいけません。

Posted in お金 | Leave a comment

ゆうちょでお金を借りるには?

普段の生活の中で、急にお金が必要になることって、結構だれにでも起こり得ることです。そんな時の対応策としては、いろいろほうほうがあります。
お金を借りる方法として、良く利用されるているのが、いわゆるカードローンです。
カードローンには銀行系カードローン、消費者金融系カードローン(消費者金融ではキャッシングローンともいわれます)、そして信販系カードローン(クレジットカードに付帯しているキャッシング枠の利用のことです)など、提供する金融機関によってそれぞれの種類があり、サービスも違います。
そして、お金を借りる手段の一つとして、「株式会社ゆうちょ銀行」を利用する方法もあります。
ご存知の通り、ゆうちょ銀行は民営化されていますが、かつての郵便局同様に町の中には、必ず幾つかの店舗がありますよね。ゆうちょ銀行は非常に地域に密着している金融機関で、特に地域のお年寄りなどに人気があります。
さらに、ゆうちょ銀行にもお金を借りる方法があります。それが、「貯金担保自動貸付」です。この「貯金担保自動貸付」は、ゆうちょ銀行に総合口座を開いていて、「定期貯金」や「定額貯金」を利用している方へのサービスです。
もし、通常貯金の残高を超える払い出しがあった場合、「定期貯金」や「定額貯金」を担保に自動的に借入れが出来るというサービスで、非常に便利です。この貯金担保型自動貸付は、お金を借りることには変わりはないのですが、あくまでも自分の貯金を担保にした銀行でお金を借りる借入となるので、返済に困ってしまうということはありません。

Posted in 融資 | Leave a comment

キャッシングは返済方法をカスタマイズすることが大切

銀行は返済方法が少ないものです。
基本的には口座引き落としによる毎月一度の返済となっており、追加返済ができるとすればATMからとなっているのが普通の銀行です。
ところが商社金融は違います。
便利になっているのは借入方法だけではなく返済方法もまたしかりです。
キャッシングの基本は借り入れではなく返済です。
もちろん当初の目的はお金を借りてピンチをしのぐことだったでしょう。
いざお金を借りてそのピンチをしのぐことができれば今度の目的は借りることから返済することしいては完済することに変わります。
借り入れる回数よりも返済する回数の方が何倍も多いものであり、だからこそキャッシングは借りることを土台にするのではなく返済することを土台として考えていかなくてはなりません。
すぐにお金借りれる消費者金融には返済方法が非常に多くあります。
どんなものがあるのか見ていきましょう。
・消費者金融専用ATMからの返済
・提携ATMからの返済
・口座引き落とし
・銀行振込
・インターネット返済
ATMからの返済は買い物のついでなどでも行っていけるでしょう。
24時間いつでも利用できるコンビニATMはなおのこと便利になるはずです。
口座引き落としは返済を忘れないためにも活用しておきたい返済方法でしょう。
銀行振込は振込手数料が高くかかりますのでできる限り外しておきたいものです。
インターネットバンキングを経由した返済はどの消費者金融でも手数料無料として用意されています。

Posted in キャッシング | Leave a comment

ローンカードの低金利を比較してみる

昔は、ローンカードの金利は「高い」ものというイメージがありました。
現在でも、そのイメージ自体は払しょくされていないかもしれません。
しかし、現在のローンカードは、「低金利戦国時代」といってもいいほど、低金利化が進んでいます。
そこで、いくつかの低金利ローンカードについて総量規制対象外 比較してみましょう。
?ジャパンネット銀行ローンカード
2014年1月から6月末まで、100日間無利息キャンペーンを実施している、ジャパンネット銀行ローンカードです。
その下限金利は、なんと2.5%を実現しています。
また、最高借入限度額も、破格の1、000万円と高額。
200万円までの申込であれば、収入証明書が不要という、これまでのローンカードの常識を打ち破った商品です。
?イオン銀行カードローン「BIG」
申込から利用できるまで、来店不要、インターネットですべて完結してしまうというローンカードです。
その金利は、3.8%〜13.8%と低金利を打ち出し、借入限度額も最大800万円と高額を実現しています。
パートやアルバイトの方の申込も可能で、利用者が急増している人気商品です。
?オリックス銀行カードローン
おまとめや、借り換えもOKのおすすめカードローン。
年利3.0%〜17.8%と、圧倒的低金利で人気のある商品です。
借入限度額は、最高8010万円、申込金額300万円以下の場合には、所得証明書の提出が不要になっています。
大口の借り換えなどには、最高の1枚になるでしょう。

Posted in 消費者金融 | Leave a comment

最低返済額とは何?プロミスとバンクイックでは違う?

毎月の返済額の中には最低返済額というものがあります。
プロミスでもレイクでもその金額の出し方は違いますし、借り入れ金額によっても最低返済額が違います。
この最低返済額というのは、その月に最低限払わなくてはならない返済額ということです。
この最低返済額以上の返済をすることが一般的には自由となっています。
返済方式によって最低返済額が決まりますが、同じ金額を借り入れたとしてもそこの金融業者によって違いが出るのはこの返済方式の違いです。
金利によって違いがあるわけではありません、プロミス金利によって違いがあるのは利息になります。
返済方式というのは残高リボルビング返済方式や元利定額返済方式などの名称となっています。
消費者金融や銀行で一般的となっているのは残高スライド元利定額返済方式になります。
残高に応じて返済額が増減する返済方式になりますが特徴としては最低返済額が小さいということ。
毎月の返済額が小さければ安心するでしょう。
無理のない返済をしていくことができますので確実に負担は少なくなります。
ところが返済が小さいということは返済が長引くことと直結します。
簡単に言えば100万円の借り入れを10万円ずつ返済していくのと、返済額を小さく1万円ずつ返済していくのでは返済期間に大きな差が出てくることと同じです。
返済期間が長引くとそれだけ日割り計算の利息を多く支払わなくてはならないことになります。
メリットとデメリットがあるため考えなくてはなりません。

Posted in キャッシング | Leave a comment

クレジットカードでお金を借りる

学生も申し込みができるクレジットカードでも、キャッシングができるものがあります。つまり、クレジットカードお金を借りることができるというわけです。
留学や旅行などのために、クレジットカードを作る学生の方も多いでしょう。ショッピングの限度額は10万円程度のクレジットカードが多いでしょうか。親権者の同意があれば、30万円ぐらいまでの限度額を設定できるクレジットカードもあります。
キャッシングは枠を設定しないこともできます。枠を設定したとしても、何十万円という額がキャッシングできることはなく、ショッピング枠との兼ね合いも併せて5万円まで程度となっているクレジットカードが多いのです。
クレジットカードでのキャッシングは、確かに便利ではありますが限度額がもう少しあればよいのにと考える方もいらっしゃるでしょう。キャッシング枠以上の金額を借りたい場合には、専用のローンなどを利用したほうがよいでしょう。
ローンでは、審査によって限度額が決まりますので、必ずしもクレジットカードのキャッシング枠よりも大きくなるとは限らない場合もあります。また、消費者金融が取り扱うローン商品では総量規制があります。年収の3分の1を超えた借り入れは貸金業者からできないというものです。
クレジットカードのキャッシングは、貸金業者からの借り入れに含まれますので、すでにキャッシングを利用していて、さらに消費者金融からの借り入れをしたい場合には総量規制の金額に注意が必要です。

Posted in 消費者金融 | Leave a comment
© よくみるキャンペーン広告、ローンカードって何?